流れては消える情報を泳ぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍備拡張と戦略的外交のその狙いは・・

<<   作成日時 : 2017/11/24 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

軍備拡張と戦略的外交のその狙いは・・




アメリカ議会の諮問機関の報告書が報道され
ています。アジアに配置しているアメリカ軍
と中国軍の均衡が崩れると、中国はアメリカ
軍を排除するだろうということです。中国政
府が背後にいるアメリカ企業の買収が増加し
ているのはアメリカの経済や国家安全保障に
打撃となり得るということです。


習近平国家主席は最も中国の存在感拡大を図
っているということです。これは当たってい
ますね。国内では軍の改革をし、周辺には経
済協力を持って条約を結び、中国の存在感は
溢れています。


中国は空母の建造は今後も進め、空母の保有
は6隻になると予想し、潜水艦は2020年に69
〜78隻になると予測しています。この軍備拡
張はアメリカとの軍事的均衡を崩していると
いうことです。アメリカで中国の軍備拡張に
関心が高まるといいですね。


2番目の記事は覇権拡張とこちらも拡張がつい
ています。習近平主席の発言からですが、中
国市場の開放から世界の自由貿易を牽引する
ような表現ですね。ASEAN諸国は中国による
懐柔策が露骨に展開され、ASEANの声明は中
国に気を使ったような声明もあるようになっ
てしまいました。


中国が経済協力で現地に入った場合、その地
域に日本が協力した痕跡があったら、それは
排除されそうですね。現地を支配したくて経
済協力をしたとしたら、他の国の影響など邪
魔なことでしょう。覇権と言われるような長
期間で考えると消し去られる運命のようです。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

軍事均衡崩れれば衝突も=中国の影響力拡大に警鐘―米議会報告

時事通信 11/15(水) 14:19配信


 【ワシントン時事】米議会の諮問機関「米中経済安全保障調査委員会」は15日、中国の動向に関する年次報告書を公表した。

〔写真特集〕中国海軍〜初の国産空母が進水〜

 日本や韓国に展開する米軍と軍備の近代化を進める人民解放軍の軍事的均衡が崩れれば、中国は国家的野心を達成するために米軍の排除に踏み切る恐れがあると警告した。また、中国政府が背後にいる米企業買収が増えているとみて、「経済・国家安全保障に打撃となり得る」と訴えた。

 報告書は中国の習近平国家主席について、「歴代指導者の中で最も中国の存在感拡大を図っている」と指摘。軍事力と資金援助の硬軟両方の手法を使い分けて南シナ海の軍事拠点化やシルクロード経済圏構想「一帯一路」を推進し、影響力を拡大していると警告した。

 また、中国は今後15年間で空母建造を急ぎ、いずれ6隻を保有する可能性があると予測した。潜水艦は現在の66隻態勢から2020年には69〜78隻に増強され、インド洋などにも活動領域を広げると分析した。

 報告書は、こうした中国の軍備拡張が東アジアに展開する米国との軍事的均衡を崩しつつあると現状を評価。その上で、米国や日韓両国が中国の抑止に失敗すれば「米国が軍事的衝突に巻き込まれる恐れがある」と憂慮し、議会はアジア太平洋地域における国益を守るために国防費の増加を認めるべきだと提言した。

軍事均衡崩れれば衝突も=中国の影響力拡大に警鐘―米議会報告

時事通信 11/15(水) 14:19

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国 「覇権拡張」着実に前進

11/11(土) 7:55配信

 【ダナン=田中靖人】中国の習近平国家主席は10日の演説で、世界第2位の経済力を誇る中国の「責任」を強調。現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」は「全てのパートナーに開放されている」と積極的な参加を呼びかけた。トランプ米大統領が各国に露骨とも取れる市場開放を迫ったのを横目に、大国の余裕を見せつけてアジア太平洋地域での覇権拡張を着実に進める姿勢を示した。

 習氏は演説で「経済のグローバル化は後戻りできない潮流だ」と指摘。その中で「新たな挑戦」もあるとし、「開放、包容性、互恵、平衡、公正、ウィンウィンを重視すべきだ」と大局的な視点を示してみせた。また、「中国の対外開放の歩みは止まらない」と中国市場の開放で自由貿易を牽引(けんいん)する意向を示した。

 習氏は「新型国際関係」の構築を続けるとも強調。「グローバルな統治体制の改革と建設に積極的に関わる」と述べた。米国主導の国際秩序を変更する意欲とも受け取れる。

 中国は南シナ海の領有権問題で、東南アジア諸国を分断し、紛争当事国には硬軟両様の懐柔策を取る。中国が影響力を持つアジアインフラ投資銀行(AIIB)の金立群総裁は9日、ダナンで同市書記と会談し、インフラ整備への投資の意向を表明した。

 日本政府もベトナムやフィリピンへの巡視船供与などの“対抗策”を取っているが、大規模な経済支援で日本の影響力を排除する姿勢を如実に示した形だ。

中国 「覇権拡張」着実に前進

産経新聞 11/11(土) 7:55

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

よかったら覗いてみて




終りまでお読み頂き、ありがとうございました
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)


クラウド型レンタルサーバー【Zenlogic】

ショップ名:ファーストサーバ株式会社
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
軍備拡張と戦略的外交のその狙いは・・ 流れては消える情報を泳ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる