アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
流れては消える情報を泳ぐ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「若者には3つの武器があります」
「若者には3つの武器があります」 「若者には3つの武器があります」 1月15日のICANのベアトリス・フィン事務局長の様子を拾ってみます。平和記念公園では小倉桂子さんとの会話では、小倉さんは「被爆者の心の傷は何年たっても癒えない」などと話し、フィン事務局長は「私には6歳の娘がいます」、「ここが、被爆者が逃げて飛び込んだ川ですか」と話したようです。瞬時に何万人もの人が死んでいった爆発時を背景にしての二人の言葉と思われます。1月15日の午後には広島市が主催の若者との対話集会がありました。この場では行動力あるICANらしく「日本政府... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/22 22:28
ノーベル平和賞ICANのこの人が広島
ノーベル平和賞ICANのこの人が広島 ノーベル平和賞ICANのこの人が広島 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/20 09:31
ノーベル平和賞ICANのあの人が長崎
ノーベル平和賞ICANのあの人が長崎 ノーベル平和賞ICANのあの人が長崎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/17 22:47
このパレードは人類の希望の灯火みたい
このパレードは人類の希望の灯火みたい このパレードは人類の希望の灯火みたい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/15 22:01
たった一つの世界を救うための歩み
たった一つの世界を救うための歩み たった一つの世界を救うための歩み ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/13 09:17
反核運動72年の人が語るICAN
反核運動72年の人が語るICAN 反核運動72年の人が語るICAN ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/10 21:40
謹 賀 新 年
謹 賀 新 年 謹 賀 新 年 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/03 00:08
ここは賞金を基金にして更に攻めるよう
ここは賞金を基金にして更に攻めるよう ここは賞金を基金にして更に攻めるよう この報道記事は12月3日配信のものです。ノーベル平和賞の受賞を1週間後に控えてICANは戦略を考えていたようです。ノーベル平和賞の賞金(約1億2千万円)は、国連の中で核兵器廃絶の条約を批准させるための活動費の基金とし、一般からも募金をするということです。活動は国連で条約を批准しそうにない政府を攻略することだそうです。核兵器廃絶条約は発効には50カ国の批准が必要、ベアトリス・フィン事務局長は「2年以内の発効を目指す」ということです。北朝鮮が核爆弾、ミサイル開... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/31 21:03
ここの男女の比は人類進化の尺度になるかも
ここの男女の比は人類進化の尺度になるかも ここの男女の比は人類進化の尺度になるかも ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/29 18:50
向かうところは社会の「分断」のよう
向かうところは社会の「分断」のよう 向かうところは社会の「分断」のよう このページの2つの報道記事にはカズオ・イシグロ氏の大事な発言があります。初めの記事はスウェーデン・アカデミーでの記者会見で述べたものです。「今、社会のあちこちで分断が深まっている。・・・暗いムードを少しでも塗り替え、世界の分断を埋める仕事ができればうれしい」。社会のどのあたりのことか、どう理解するかなどはこのブログでは少々無理があります。従って、カズオ・イシグロ氏が今後の仕事の方向を述べたと理解しましょう。「世界の分断を埋める仕事ができればうれしい」というこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/26 22:56
授賞式前のストックホルムで記者会見
授賞式前のストックホルムで記者会見 授賞式前のストックホルムで記者会見 ノーベル賞受賞者と決定された人はノーベル賞授賞式へ出席するためにストックホルムやオスロへ入ります。そこで当然のように待ち受けているのがメディアです。日系イギリス人のカズオ・イシグロ氏も記者会見がありました。自分のノーベル文学賞 受賞を日本人が歓迎してくれたことに感動したということです。ストックホルムという街でたくさんの日本人記者に取り囲まれていたとしても、カズオ・イシグロ氏の事実でしょう。ノーベル賞という言葉は日本人には特別な響きがあります。地球全体に名前が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/22 01:02
超大国に何でも飲まされそう新政権
超大国に何でも飲まされそう新政権 超大国に何でも飲まされそう新政権 前ページはネパールの総選挙の第1回目の投票が11月26日にあり、その時の記事なのですが、第1回目の投票というのは山岳地帯での投票です。このページの報道記事はネパール総選挙の12月7日の2回目の山岳地帯以外の投票が終わって開票中の記事ですね。投票日が2つあって、山岳地域の投票日があるなんてヒマラヤらしくていいですね。投票用紙が人の背中に何日も乗って運ばれるのでしょう。投票が終わったら、また人の足で何日か運ばれるのでしょう。選挙の状況は、親中国の政党が圧勝している... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/18 21:37
大地震の復興を望む選挙になりそうネパール
大地震の復興を望む選挙になりそうネパール 大地震の復興を望む選挙になりそうネパールドクラム高地のあるブータンの西にネパールがあります。2015年4月に死者9千人という大地震があり、その復興が今回の総選挙に影響すると見られています。2015年9月には新憲法が制定されたのですが、その後は政党の争いが激化して復興作業は後回しにされたようです。ネパールはヒマラヤの国ではあるのですが、北は中国、南はインドと超大国にはさまれた小国です。中国にもインドにも色々な面で影響を受けざるをえないでしょう。政治勢力、政党も大雑把に親中国か親インドかに色分けでき... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/17 11:54
「固有の領土」の行き先は「覇権」みたい
「固有の領土」の行き先は「覇権」みたい 「固有の領土」の行き先は「覇権」みたい おそらく12月に入ってからと思われますが、インド側がドローンを飛ばして中国側の状況を確認したのでしょう、中国側は強烈な不満を表明しています。南シナ海の例では、中国の順番はまず「固有の領土」と主張して、次に既成事実を積み重ねて人工島を作りました。ここでは道路を作ってトンネルを掘ってしまえば勝ちと考えているのでしょう。ここドクラム高地の中国軍とインド軍のにらみ合いは2017年の6月に始まりました。9月初めに新興5ヵ国国際会議が中国が議長国で厦門で開催されるの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/14 12:57
510億円、何と言ってもダヴィンチ作
510億円、何と言ってもダヴィンチ作 何と言ってもダヴィンチ作、510億円 世界で絵画としては史上最高額、510億円というとんでもない値段がつきました。絵画の方もとんでもないものです。レオナルド・ダヴィンチ作の「サルバトール・ムンディ(救世主)」です。芸術的価値、宗教的価値、歴史的価値などはかりしれないものがありそうです。買い主はサウジアラビアのムハンマド・サルマン皇太子だそうです。サウジアラビアの国防相であり、経済政策も担当し、改革プランを主導しているという重要人物のようです。今は汚職などで不正蓄財をした者約200人に国庫へ納入... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 14:53
警戒心も法律もなかったら天国よ
警戒心も法律もなかったら天国よ 警戒心も法律もなかったら天国よ オーストラリア政府が14年ぶりに作った外交白書の波紋と見ることができます。アメリカはこの外交白書を支持するということです。アメリカはインド太平洋地域という概念でこの地域の平和と繁栄のために連携していくということです。中国政府はオーストラリアは南シナ海に関しては無関係なので発言は無責任と分かったようなことを言っています。「発言を慎むべきだ」ということです。中国としては南シナ海の領有権の擁護をしてもらったので、話題にならない方がいいのかもしれません。次の報道記事のよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/08 22:34
あの大国は難しいと悩むオーストラリア
あの大国は難しいと悩むオーストラリア あの大国は難しいと悩むオーストラリア オーストラリア政府が14年ぶりに外交白書を作ったということです。内容は中国が経済力と軍事力を拡大させて自国の利益のために影響力を強めようとしている。インド太平洋地域では力の均衡を不安定にしている、ということです。アメリカは同盟国として、中国は最大の貿易相手国として「最も重要なパートナー」であり、日本との協力は「最も重要なものの一つ、豪州の国益にとってこれからも欠かせない」ということです。南シナ海では中国と他の国が領有権を巡って地域に亀裂ができている、人工島... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/07 22:12
ASEANとの初顔合わせはまあまあ
ASEANとの初顔合わせはまあまあ ASEANとの初顔合わせはまあまあ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/04 23:19
世界が注目の中で皇帝様は嵩上げ
世界が注目の中で皇帝様は嵩上げ 世界が注目の中で皇帝様は嵩上げ あの例の28兆円という商談の総金額ですが、以下の報道記事によると、数字の嵩上げ、しかも少し古い商談の金額もあり、現在は商談といえるかどうか分からない段階の金額もあるそうです。中国内のメディアは「勝者はトランプ大統領とアメリカ企業」と報道する念の入れ方だったそうです。目的は何かというとトランプ圧力をかわすことだったようです。28兆円という巨額でトランプ大統領氏を惑わし、アメリカの対中の貿易赤字を減らせというトランプ氏の追求を発言前でかわしたようです。この記事による... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/01 21:20
控え目だったトランプ大統領、ASEAN会議
控え目だったトランプ大統領、ASEAN会議 控え目だったトランプ大統領、ASEAN会議 ASEAN首脳会議に出席したトランプ大統領はあまり話をしなかったようです。ASEANを構成している地域はどうあるべきだとか、隣接する中国はこうあるべきだ、アメリカはこういう関係を望む、といった話はなかったようです。従って、今回の訪問はこうだったと捉えようがなかったようです。ASEANの総人口は約6億人と言われています。なのでアメリカはこう考えているという宣伝でもよかったのではないかと思うのですが、トランプ大統領はそういう政治家ではないようです。捉えど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/29 00:34

続きを見る

トップへ

月別リンク

流れては消える情報を泳ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる