アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
流れては消える情報を泳ぐ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
別の所では武装艇が発砲?南沙諸島
別の所では武装艇が発砲?南沙諸島 別の所では武装艇が発砲?南沙諸島 スカボロー礁では中国とフィリピンの漁船の両方が漁をしていたのですが、3月終わり頃には中国の沿岸警備隊から発砲を受けたところもあるようです。場所は南沙諸島中央部というので、スカボロー礁とは異なるところです。事実を確認するということですから、まだよく分かりませんが、中国側が見られたくないことをしていた可能性もあります。スカボロー礁で漁ができるのだから、こっちやあっちへは近づくなということで、中国の沿岸警備艇が発砲したかもしれません。一カ所で平和を演出して、他の場所... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 12:16
スカボロー礁は両方の漁船がワイワイ
スカボロー礁は両方の漁船がワイワイ スカボロー礁は両方の漁船がワイワイ アジア大陸の中央部ヒマラヤ地域から南シナ海へ移動しましょう。中国漁船が群れをなししているということです。フィリピン漁船へ放水などの妨害はなく、安全に漁はできるということです。この記事の報道は4月11日の配信です。仲裁裁判所の判決が影響してこの状態になっているのではなく、中国の国家主席とフィリピンの大統領が会談できることから、この状態になっていると見ています。中国主導なので、いつ何があるか分からないとも言えます。つまり、冊封時代の感覚がいつ出てきてもおかしくな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 01:29
ダライ・ラマ法王の後継はどうなるだろう
ダライ・ラマ法王の後継はどうなるだろう ダライ・ラマ法王の後継はどうなるだろう ダライ・ラマ14世の後継者について、現実の協議が始まりそうです。本来の領土であるチベットを中国に支配されているので、インドにある亡命政権という存在はやむを得ないでしょう。亡命政権と言っても司法、立法、行政の三権の形式を備えています。ダライ・ラマ14世が改革を重ねて現在の現代的な政権の形を作ったということです。三権の上に法王がいるのですが、基本的に三権に介入せず、形式的な任命をするようです。亡命政権は多くの政府に支持されています。法王をどのように決定するか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 00:44
ケネディ大統領の時代のお話になります
ケネディ大統領の時代のお話になります ケネディ大統領の時代のお話になります タワンの町があるアルナチヤルプラディシュ州は東に広くミャンマーへと延びています。この記事ではタワン取材の特別許可を得ることができ、タワンへ入境できたということです。4月8日と4月9日はダライ・ラマ14世の法話があり、この取材が許可の対象だったかもしれません。しかし、この記事にはタワン住民の意見などが掲載され、希少なニュースとなっています。1962年の中国に占領された時はアッサムへ避難したようです。インド軍は中国軍の侵略は予想してなく、中国軍のなすがままだっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 01:10
ダライ・ラマがヒマラヤ地域で仏教活動
ダライ・ラマがヒマラヤ地域で仏教活動 ダライ・ラマがヒマラヤ地域で仏教活動 ダライ・ラマ14世がインド北東部のアルナチャルプラデシュ州で仏教講和をしたことに中国政府は怒りを表現しています。これはいつもの通りと思っていいのですが、1962年にはこのアルナチヤルプラデシュの地域を全体的に占領したこともあるということです。従って、問題を作ろうと思えば色々できそうです。ダライ・ラマ14世が面白いことを言ったみたいです。「中国は毛沢東やケ小平の生まれ変わりを探すのがいいだろう」ということです。中国人は周りの人に干渉することは大好きであり、し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 01:17
ダライ・ラマの仏教行脚か中・印の駆け引きか
ダライ・ラマの仏教行脚か中・印の駆け引きか ダライ・ラマの仏教行脚か中・印の駆け引きか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 00:17
これと戦いたい政府は変わり者かも
これと戦いたい政府は変わり者かも これと戦いたい政府は変わり者かも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 00:26
あの島とこれは俺のところフィリピン
あの島とこれは俺のところフィリピン あの島とこれは俺のところフィリピン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 23:09
これで一安心ボブ・ディランが自ら受賞
これで一安心ボブ・ディランが自ら受賞 これで一安心ボブ・ディランが自ら受賞  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 22:59
ウイグル自治区は4月から更に苛酷に
ウイグル自治区は4月から更に苛酷に ウイグル自治区は4月から更に苛酷に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 00:07
軍事拠点がどんどん進む南沙諸島
軍事拠点がどんどん進む南沙諸島 軍事拠点がどんどん進む南沙諸島 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 20:10
力はないけど何でもできる仲裁裁判判決
力はないけど何でもできる仲裁裁判判決 力はないけど何でもできる仲裁裁判判決 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 01:46
出口隆の自宅でできる「楽々!視力アップのアイトレ・キット」
出口隆の自宅でできる「楽々!視力アップのアイトレ・キット」 出口隆の自宅でできる「楽々!視力アップのアイトレ・キット」こんにちは。ご家族にメガネやコンタクトを使っている方はおられるでしょうか。近眼の方の視力が、自宅でアップできる方法があります。勉強、読書、テレビ、パソコン、スマホ、携帯、テレビゲームなどを長時間続ける生活をしていますと、近視が始まることが少なくありません。その合間にちょっとした目のトレーニングで視力をアップさせる方法です。  詳しくはこちらから 近視は、“モノを凝視し続ける”ことが原因です。 特に、物事に没頭しやすい “集中型”... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 23:05
安田峰俊のウイグル命懸けルポ!「警官の横暴・地獄絵図」
安田峰俊のウイグル命懸けルポ!「警官の横暴・地獄絵図」 安田峰俊のウイグル命懸けルポ!「警官の横暴・地獄絵図」-【1】 プレジデントオンライン(2014年6月30日12時15分) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 00:25
安田峰俊さんが元気 カンボジア3
安田峰俊さんが元気 カンボジア3 安田峰俊さんが元気 カンボジア3 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 01:17
安田峰俊さんが元気そう カンボジア2
安田峰俊さんが元気そう カンボジア2 安田峰俊さんが元気そう カンボジア2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 12:55
安田峰俊さんが元気そう カンボジア1
安田峰俊さんが元気そう カンボジア1 安田峰俊さんが元気そう カンボジア1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 01:30
19歳マララさん苦手なものもあるみたい
19歳マララさん苦手なものもあるみたい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 02:21
建国は闇の時代の始まり、と語る2人の3
建国は闇の時代の始まり、と語る2人の3 建国は闇の時代の始まり、と語る2人の3 チベットと新疆ウイグルについての文を転載しただけなのに警察がやってきて「こんな反革命な言論は見たことない。逮捕するぞ」と家族に告げたそうです。独立した思考や、良心からの批判も許されないということです。それに海外にいる中国人も独立性がなく、日本で発表した作品を色々と批判してくるということです。対談の成り行きからですが、外国の地でも政府に批判的な人を見張る中国人がいるということでしょうか。こうなると日本人には想像が及ばないところですね。3ページにわたって活躍... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 23:26
建国は闇の時代の始まり、と語る2人の2
建国は闇の時代の始まり、と語る2人の2 建国は闇の時代の始まり、と語る2人の2中国では毛沢東の時代を黄金時代と偲ぶ人もいるようです。ここで対談している2人は闇の時代の始まりと表現しています。世代によって価値観が異なることはどこの国にもあると思われるのですが、ここではもっと深いところが含まれているようです。その後の数十年間も毛沢東流の考えが続き、無茶苦茶な政治が続いいている、ということなのですが、中国人しか分からないところでしょう。ぼんやりと感じるのは何でも規制した社会になったのかといったところです。天安門事件では中国共産党を研究してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 21:08

続きを見る

トップへ

月別リンク

流れては消える情報を泳ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる