テーマ:中国

封鎖という非常事態でも手抜きあり 新冷戦(46)

封鎖という非常事態でも手抜きあり          新冷戦(46)新型コロナウィルスの感染を抑え込むために湖北省の武漢市は全体が封鎖されました。住民は家から出るのは注文した食料品とか日用品などを決められた場所へ受取りに行くのと、3日に1度決められた商店へ買い物行くだけだそうです。封鎖されているので他の街まで行くことはできません。そういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小まめな手洗いと消毒が日本を守る 新冷戦(40)

小まめな手洗いと消毒が日本を守る          新冷戦(40)武漢発の新型肺炎についてですが、日本で初の死亡者が出ました。80代の女性ということです。この人は娘さんと食事をした次の日から体調を崩したということです。この娘さんの夫が感染しているということです。娘さんが無症状だったが感染していた可能性があるのですが、感染ルートはまだ発表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1段階合意の署名と中国側の実情2 貿易戦争(36)

第1段階合意の署名と中国側の実情2          貿易戦争(36)1からの続きです前ページの続きです。アメリカと中国の貿易戦争の中の第1段階合意についてです。貿易戦争はアメリカの膨大な貿易赤字が理由で始まったと見られるのですが、以下の記事は貿易戦争は国家体制を巡る戦い、と記述しています。関税に対抗関税と確かにやりあっています。中国人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚コレラで稼ぐ根源も辿ると漢代へ 貿易戦争(34)

豚コレラで稼ぐ根源も辿ると漢代へ         貿易戦争(34)中国税関総署が2019年のアメリカとの貿易額を発表しました。アメリカの2019年の貿易をを中心にして表記すると、中国からの輸入額は2019年は4185億ドルで、2018年から1295ドル減少しました。2019年の貿易赤字額は2958億ドルで、2018年からは919億ドル小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独身の日に見た中国の不動産競売 貿易戦争(31)

独身の日に見た中国の不動産競売        貿易戦争(31)現代の中国では11月11日は「独身の日」と呼ばれ、インターネット・ショッピングの日になっています。このイベントを立ち上げて進めてきた「アリババ」は今年は1日で4兆円以上を売り上げたということです。この金額は世界最高の売上高ということです。日本の企業も中国の独身の日に参加して大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国賓招待に多くの待ったが出そう 新冷戦(29)

国賓招待に多くの待ったが出そう          新冷戦(29)以下の記事は習近平国家主席を国賓として招待していいのかというものです。中国が日本に対して仕掛けている東シナ海のこと、邦人拘束のこと、香港のデモの問題などから国賓としていいのだろうかということです。中国のすることが戦略的過ぎて品位が欠けていると理解してもいいですね。中国とアメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ農産物を中国が急激輸入 貿易戦争(30)

アメリカ農産物を中国が急激輸入        貿易戦争(30)中国の外交部からアメリカの農産物の輸入について発表がありました。大豆をすでに2000万トン買い付けたということです。今中国内で値段が高騰している豚肉も70万トン買い付けたようです。中国政府はどちらかというと秘密癖があるのですが、ほかの農産物についても発表がありました。コーリャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more