ツインデミックを乗越えてお正月を 新冷戦(211)

ツインデミックを乗越えてお正月を
         新冷戦(211)





新型コロナの分野でまた新しい言葉が出て
きました。「ツインデミック」なのですが、
何だろうと思っていると、今年の夏頃アメ
リカで作られた造語ということです。そう
いうことならこれは新しいですね。という
ことですが、すでに聞き慣れているパンデ
ミックpandemicから見てみましょう。
pan-demicからなるパンデミックは、海を
超えた隣の大陸の国々でも感染が広がって
いるような国際的な感染拡大の状態を示し
ます。


それでツインデミックですが、twinと
demicをつないだ新しい単語は二つの病気
が日本とか東京都とかの一つの地域で同時
流行する状態を指すようです。今日の現状
ではツインデミックするのは新型コロナと
インフルエンザです。感染症の専門家が心
配している第8波に加えてインフルエンザ
の患者が病院へ押し寄せ、病院職員も感染
することだろうし、病院がパニックになる
医療崩壊も心配しているのです。クリスマ
ス、年末、正月の世の中の人の流れを思う
と、どこかへ逃げたい専門家もいることで
しょう。


でも個人のレベルになると対策がないわけ
ではありません。まずはワクチンを素早く
接種することです、新型コロナオミクロン
株対応のワクチンを接種する会場でインフ
ルエンザのワクチンも接種できるかどうか
尋ねてみることです。いい会場で1日で両
方のワクチンが接種できたら助かりますね。
同時に接種しても問題ないということです。
二つのワクチンを接種する理由は、直接的

ですが、オミクロン株、インフルエンザの
感染による発熱は発生しないことになりま
す。


次に、ツインデミックということで二つの
病気が同時流行すると、一人が両方に感染
する場合もあるようです。オミクロン株と
インフルエンザに感染した場合は「同時感
染」とか「重複感染」とかいうようです。
今までの例では小さな割合ですが、重複感
染すると重症化する傾向があるということ
です。重複感染を持って読者へ圧力をかけ
る気はありませんが、第8波の波が大きく
長い山になると侮れないでしょう。今年は
インフルエンザのワクチン接種を無料化し
ている自治体も多いので、素直に接種会場
へ行きましょう。ということで、両方のワ
クチンを接種してツインデミックを乗越え
てお正月を。




竜巻・カンザス州
竜巻カンザス州・22年4月・E1.PNG
2022年4月のE1
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

迫りくる“第8波” インフルエンザと“ツインデミック”懸念 医療現場は戦々恐々「第7波以上の惨状に…」

配信



新型コロナウイルスの新規感染者数が全国的に増加しています。10日、政府分科会の尾身会長は、現在の感染状況について「新しい波に入りつつある」との認識を示しました。

こうした中、インフルエンザと同時流行する“ツインデミック”も懸念されています。

    ◇

10日、東京では新たに7969人の感染を確認しました。6日連続で前の週の感染者数を上回っています。

40代 「怖いですね、やっぱり。飲み会とかは抑えてますかね」 20代 「またかって感じ」 政府分科会の尾身会長は10日、「“新しい波”に入りつつあると」との認識を示しました。

迫りくる“第8波”。

東京・渋谷ではマスクを着用している人たちがいる一方、マスクを着けていない人もいます。屋外でのマスク着用は原則不要となっていますが、日本テレビが開発したAIで“マスク着用率”を解析したところ、約93%の人が着けているという結果に。

マスクをしていなかった女性に話を聞くと、人と近くで会話する時などは「着ける」ということでした。

20代 「(マスク)持ち歩いていて、店内とか人と近くで話す時は着けますね」 マスクを手放せない一因は、やはり、ここ最近の感染拡大です。

30代 「乾燥もするので」 「コロナとインフルとよく分からない感じになりそうなので、予防できることはやっておこうかなと」 乾燥する冬に懸念されているのが、新型コロナとインフルエンザの同時流行です。

これに備え、東京・千代田区の大規模接種会場、行幸地下ワクチン接種センターでは、両方のワクチンの同時接種を行っていました。(※65歳以上の高齢者などインフルエンザの定期接種の対象者 ※東京23区と都内すべての市および瑞穂町に在住)

東京・八王子市の病院では、このダブルパンチに大きな不安を抱えていました。

先週末、相次いだという新型コロナ患者の入院。本来は4床しかありませんが、急きょ、臨時のベッドを増やし、5床にして患者を受け入れたというのです。

さらに同じ日、追い打ちをかけるようにインフルエンザの患者も入院してきたといいます。

清智会記念病院 横山智仁理事長 「コロナ部屋と個室のインフル部屋を使ってということになると、感染症の部屋が増えていく。

(その結果)熱がある方がやはり救急で、いわゆるたらい回し」 病室が足りず、救急患者を受け入れられない危険性があると懸念していました。

清智会記念病院 横山智仁理事長 「もし本当に(コロナとインフルが同時に流行する)“ツインデミック”になった時には、第7波以上の惨状になってしまう。

戦々恐々とはしています」 10日、東京都の分析によれば、このままいくと「2週間後には感染者数が倍になる」との指摘もありました。

    ◇

8日、9日と過去最多の感染者数を更新していた北海道。旭川市のイタリアンバルを訪ねました。

machibar 原英介さん 「やっぱり痛手ですよね」 戻りつつあった客足が、感染の拡大に伴い減少し、この日は2階が空席となっていました。

忘年会シーズンの予約も、まだ全く入っていないといいます。 東京商工リサーチが、先月3日~12日に全国の企業を対象にアンケートを実施した結果、今年、「忘年会や新年会を開かない」と答えた企業は61%でした。

行動制限がない中でも、自粛ムードが続いています。



終りまでお読み頂き、ありがとうございました
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント