新型コロナの注射器と納豆のお話 新冷戦(143)

新型コロナの注射器と納豆のお話
         新冷戦(143)





今回も日本国内のニュースです。ワクチン
の注射器についての問題ですが、医療機器
メーカーの二プロへ政府から要請があった
ということです。「ニプロ」が緊急に開発
した注射器は、ワクチンを押し出す部分が
突起状になっていて、残りを作らない構造
になっているようです。ファイザー社のワ
クチン小瓶から注射5回分が取れていたの
ですが、6回分取れるようにできたそうで
す。


生産本数と開始時期ですが、タイにある工
場は現在の生産量は月に50万本ということ
です。工場を増設して月に数百万本に引き
上げたいということです。増設の工事は4、
5ヵ月は必要のようです。となると実際の
注射器は半年先にワクチン接種の拠点に現
れることになりそうです。注射する薬が無
駄にならないことから、今後はこの構造が
標準になる可能性もありそうですね。

◇◇◇   ◇◇◇
  

納豆や赤ワインなど発酵食品が持っている
成分が新型コロナウイルスの増殖を阻害す
るということです。つまり納豆や赤ワイン
から新型コロナの薬ができそうだというこ
とです。 2つ目の記事と3つ目の記事は同
じ内容です。成分の名前は「5-アミノレ
ブリン酸」なのですが、サプリメントとし
て市販されているということです。


長崎大学熱帯医学の北潔教授は昨年の10月
に「5‐アミノレブリン酸」が新型コロナウ
イルスの増殖を抑制していることを試験管
内で確認したということです。2月4日から
臨床試験を始め、3月末までに50人に試験
を進めるということです。サプリメントが
市販されているということで人体に問題が
ないことは確認されているので大いに期待
しましょう。納豆を食べるたびに研究が進
んでいることを思い出しましょう。


その理由は、経口の薬を計画しているよう
なのですが、治療薬とともに予防薬もイメ
ージされているようなのです。つまり、朝
食に納豆の上に「5-ALA」の薬を振り
かけて食べると、その日は新型コロナに感
染しないかもしれないのです。



竜巻・コロラド州
竜巻・コロラド州2016年5月の9.PNG
2016年5月の9
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ワクチン接種が効率的になる”特殊な注射器” 開発した大阪のメーカー「ニプロ」が増産体制を急ピッチで

配信




配信

★卒業入学祝い・手描き文章代筆

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

新型コロナ増殖100%阻害 発酵食品に期待
配信


RKK熊本放送


新型コロナ増殖100%阻害 発酵食品に期待
配信

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

コロナ増殖抑制のアミノ酸 長崎大が特定臨床研究 コロナ治療薬に期待
配信


コロナ増殖抑制のアミノ酸 長崎大が特定臨床研究 コロナ治療薬に期待
配信



終りまでお読み頂き、ありがとうございました
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント