各国のワクチン開発が抱える実情1 新冷戦(89)

各国のワクチン開発が抱える実情1          新冷戦(89)各国のワクチン開発の状況を掘り下げた記事がありました。このブログの今までのページはそのワクチン用語の基礎として、今後のワクチン記事が容易に読めることでしょう。以下の報道記事からですが、イギリスのワクチン開発企業は大風呂敷作戦をやっているということです。順調なら9月にも病院…
コメント:0

続きを読むread more

進展する各国のワクチン臨床試験 新冷戦(88)

進展する各国のワクチン臨床試験          新冷戦(88)今回も新型コロナウイルスのワクチンのお話です。中国やドイツの企業の動きも記述されています。また前ページと重複する部分もあります。ということで、ワクチン開発のニュースを少し追加することになります。イギリスイギリスのアストラゼネカ社のワクチンについては前ページで掲載しましたが、…
コメント:0

続きを読むread more

ワクチン初期臨床試験の米英の2社 新冷戦(87)

ワクチン初期臨床試験の米英の2社          新冷戦(87)世界最大のヘルスケア製品の企業「ジョンソン・エンド・ジョンソン」もワクチンを開発しているようです。初期段階の1000人以上の臨床試験をアメリカとベルギーで7月下旬に開始して、9月中に最終段階の臨床試験を開始するということです。来年初期にはワクチンの製造を開始する予定だそう…
コメント:0

続きを読むread more

日本とアメリカのワクチン開発2社 新冷戦(86)

日本とアメリカのワクチン開発2社          新冷戦(86)前ページでは世界一のスパコン富岳を使って新型コロナの既存の薬剤から治療薬を開発する最新の手順をお知らせしました。今回はワクチンのニュースです。ワクチンは体内に抗体を作りウイルスが侵入してきても抗体がウイルスを排除してくれ、発症しなくなるのですが、こういう免疫の人が増えて人…
コメント:0

続きを読むread more

スパコン富岳で迫る新薬開発手順2 新冷戦(85)

スパコン富岳で迫る新薬開発手順2          新冷戦(85)1からの続きです前ページでは新型コロナ治療薬の研究開発に世界一のスパコンになった富岳が使われていることをお知らせしました。富岳の開発費は1300億円かかり、15万個のCPUが使われているということです。新型コロナウイルスが増殖するときに必要とする酵素の「メインプロテアーゼ…
コメント:0

続きを読むread more

スパコン富岳で迫る新薬開発手順1 新冷戦(84)

スパコン富岳で迫る新薬開発手順1         新冷戦(84)ごく最近の既存薬のニュースですが、「レムデシビル」を新型コロナの重症者に投与すると死亡率が6割下がったということです。まずはよかったですね。レムデシビルはアメリカのギリアド・サイエンシズ社がエボラ出血熱のために開発した薬ですが、現在は使われていません。日本の厚生労働省に新型…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナの技と治療薬の研究開発 新冷戦(83)

新型コロナの技と治療薬の研究開発          新冷戦(83)新型コロナウイルスが細胞にどのように悪さをするかが分かる顕微鏡画像がありました。画像は3枚あります。1枚目は長い触手が延びています。丸い点のように写っているのがウイルスです。ウイルスは細胞の中に入って細胞が触手を延ばすように仕向けるということです。この触手の専門用語は「フ…
コメント:0

続きを読むread more

感染者1000万人、死者50万人超え 新冷戦(82)

感染者1000万人、死者50万人超え          新冷戦(82)以下の報道記事は6月29日配信のものです。新型コロナの世界の感染者、死者数が報道され、感染者は1000万人を超え、死者数は50万人を超えました。感染は拡大中です。国別の感染者はアメリカが1位です。感染者は250万人を超え、死者数は12万5000人を超えたということです…
コメント:0

続きを読むread more

アメリカにも甘くない実情もある2 新冷戦(81)

アメリカにも甘くない実情もある2          新冷戦(81)1からの続きです サンダース氏が撤退を表明した後の4月8日のニューヨーク・タイムスはべた褒めの記事が掲載されたということです。1970年代のサンダースの医療制度の見直しの見解も正しかったということです。政界に入った時に遡ってべた褒めしています。「サンダースがアメリカ…
コメント:0

続きを読むread more

アメリカにも甘くない実情もある1 新冷戦(80)

アメリカにも甘くない実情もある1          新冷戦(80)前ページのニューヨークの医療従事者たちの声の内容を少し探求してみましょう。以下の記事は4月30日配信のサンダース氏についての記事です。サンダース氏は4月8日に民主党の大統領候補を撤退し、バイデン氏が大統領選挙に出馬することが決定しています。撤退する前に色々と論説を寄稿した…
コメント:0

続きを読むread more