ワクチン初期臨床試験の米英の2社 新冷戦(87)

ワクチン初期臨床試験の米英の2社
          新冷戦(87)




世界最大のヘルスケア製品の企業「ジョン
ソン・エンド・ジョンソン」もワクチンを
開発しているようです。初期段階の1000
人以上の臨床試験をアメリカとベルギー
で7月下旬に開始して、9月中に最終段階
の臨床試験を開始するということです。
来年初期にはワクチンの製造を開始する
予定だそうです。


ジョンソン・エンド・ジョンソンの本社
はニュージャージー州にあります。1886
年に3兄弟で創業したということです。
この時期のアメリカでは1861年~1865
年に南北戦争がありました。アメリカ北
部はアメリカ合衆国と名乗り、工業化を
進めるためにイギリス製品から守る保護
貿易政策を進めていました。経済活動の
例として挙げられるのが1869年の大陸
横断鉄道の建設です。南北戦争後はアメ
リカの北半分は工業化が急速に進み、自
由労働者が工場生産を支えて経済は繁栄
しました。この繁栄の中でジョンソン・
エンド・ジョンソンは創業したようです。
南軍の方はアメリカ連合国と名乗りまし
た。主に綿花をイギリスへ輸出していた
のですが、奴隷解放となって労働力を失
いました。日本は1868年に明治時代と
なります。明治の中頃のお話です。


ジョンソン・エンド・ジョンソン社の成
功の中に消毒した包帯や糸などの製品が
あるということです。病院で手術した後、
バイ菌が原因で死亡していた時代があっ
たわけです。それで思い出したのは、ク
リミヤ戦争で傷ついた兵士を看護して大
活躍をしたと言われるナイチンゲールを
思い出しました。このブログのどこかに
クリミヤ戦争の記事があるはずです。


1854年~56年のクリミヤ戦争に従軍し
たのですが、トルコのイスタンブール郊
外のスクタリの後方基地でケガをした兵
士を看護しました。病室の衛生状態が悪
いことからトイレの掃除から始めたとい
うことです。当時、病院で看護をする人
は、ほとんど専門的な教育がなく病室の
使い走りのような存在だったということ
です。戦争が終わりイギリスに戻るとナ
イチンゲールは看護の専門学校を設立し
ました。


ナイチンゲールは日本では特に医療関係
者からは絶大な尊敬を集めているのです
が、直接会った日本人は津田梅子、安田
てつ、石黒忠悳(いしぐろただのり)、佐
伯理一郎、の4人だそうです。津田梅子
はナイチンゲールが80歳の時1899年に
自宅を訪問して面会したという英文の日
記が残っているということです。日本の
女子教育、医療看護に大きく影響してい
ます。


お話がジョンソン・エンド・ジョンソン
から逸れてしまいました。元に戻しまし
ょう。クリミヤ戦争から30年が過ぎて
ジョンソン・エンド・ジョンソンは1886
年に創業されたのですが、この時期に殺
菌済み外科用包帯、滅菌縫合糸、などを
すでに製造販売していたということです。
ナイチンゲールと何も関係ないのですが、
ナイチンゲールが心配していた細菌によ
る死亡を解決していたことになります。
パスツールやコッホによって飛躍的に進
歩した細菌学が影響していると思われま
す。


ジョンソン・エンド・ジョンソン グルー
プは日本に、ジョンソン・エンド・ジョ
ンソン株式会社、ヤンセンファーマ株式
会社のつの法人があります。アメリカの
本社は社内で3つのカンパニーに分かれ
ているということです。コンシューマー
カンパニー、メディカルカンパニー、ビ
ジョンケアカンパニーだそうです。ヤン
センファーマの本社はベルギーにあると
いうことです。

◇◇◇◇◇◇


イギリスのオックスフォード大学と新型コ
ロナウイルスのワクチンを共同開発してい
る製薬大手のアストラゼネカが8月から日
本で臨床試験を始めたい模様です。初期臨
床試験(治験)結果を公表し、安全性と免
疫効果が確認されたと発表した。深刻な副
作用は確認されなかったということです。


イギリスの医薬品企業ゼネカ社とスウェー
デンの医薬品企業アストラ社が1999年に
合併してできたのがアストラゼネカ社だそ
うです。本社所在はロンドンの北約80㎞
にあるケンブリッジです。日本の法人はア
ストラゼネカ株式会社です。大阪市にあり
ます。


新型コロナウイルスのワクチン開発をして
いる代表的な企業を4つ見ました。ワクチ
ン開発にまつわる話題は色々あります。
今後はそれも見ましょう。



竜巻・ミネソタ州2020年7月の2

の2.PNG


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

米J&Jワクチン臨床試験開始へ…日本でも



 新型コロナウイルスのワクチンについて、アメリカの医薬品大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン」は16日、初期の臨床試験を前倒しして今月下旬に始めるほか、今後、日本でも行う予定であることを明らかにしました。

新型ウイルスのワクチンを開発している「ジョンソン・エンド・ジョンソン」は、当初の予定を前倒しし、1000人以上を対象とした初期段階の臨床試験を今月下旬に、アメリカやベルギーで始めると発表しました。

時期は未定であるものの、日本でも行う予定だということです。

 最終段階の臨床試験は9月中に開始するとしていて、来年初期にも生産を始め、来年末までに10億回分のワクチンを製造できるとの見通しを示しました。

また、ロイター通信は16日、「ジョンソン・エンド・ジョンソン」の経営幹部がワクチンの供給について、日本政府とも協議を始めていると述べたと伝えています。


米J&Jワクチン臨床試験開始へ…日本でも

7月17日(金) 22時57分 国際総合(日本テレビ系(NNN))


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

英製薬大手、8月にも日本で治験 新型コロナワクチン

配信


 英製薬大手アストラゼネカが、英オックスフォード大と開発を進める新型コロナウイルスワクチンの日本での供給に向け、8月にも日本で臨床試験(治験)を始める方向で調整していることが18日、分かった。

ワクチンの安全性と有効性を確認し、来年春の供給開始を目指す。

  英アストラゼネカは既に英国や米国、ブラジルなどで治験を開始しており、日本でも参加者を募集したい考え。

供給体制の構築も進める。

  英アストラゼネカは6月、日本での供給に向け日本政府と協議を進めることで合意したと発表した。ワクチンの容器充填や保管、配送で第一三共や明治ホールディングスと協力する。


英製薬大手、8月にも日本で治験 新型コロナワクチン

7月18日(土) 16時38分 社会(共同通信)

★ブロンズ像 マリリン・モンロー



終りまでお読み頂き、ありがとうございました
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
(下を「いいね」のようにお願いします。いつも感謝しています)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント