新型コロナオミクロン株も後遺症2 新冷戦(190)

新型コロナオミクロン株も後遺症2         新冷戦(190)1からの続きです後遺症を発症したら、それはどれ位の期間続くかというと、4人に1人は半年続き、11人に1人は1年続くということです。例えば、味覚障害を発症すると25%の人が6ヵ月以上続いているということになります。新型コロナウイルスは感染すると人体のどこの細胞にも侵入するよ…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナオミクロン株 後遺症 新冷戦 第6波 ピーク後 相談件数 増加

新型コロナオミクロン株も後遺症1         新冷戦(189)新型コロナについて2月に遡りますが、オミクロン株の新型コロナ感染が急拡大しました。感染の急拡大に少し遅れてオミクロン株による後遺症の相談が多数発生したということです。後遺症にはどんな症状があるかというと、一言で言うならどんなものでもありという感じです。以下の記事では呼吸器…
コメント:0

続きを読むread more

研究開発が進み「コロナ最終章」へ 新冷戦(188)

研究開発が進み「コロナ最終章」へ         新冷戦(188)このブログは読者の方に新型コロナウイルスから逃げ回ることをお勧めしています。何の責任感もなくお勧めしているのですが、これは感染して軽症でも後遺症が出る人がいるということからです。今回は比較にならない格調高い記事を見つけました。もう少しの間ウイルスから逃げ回っているといいこ…
コメント:0

続きを読むread more

4月中に4つ目のワクチンが承認か 新冷戦(187)

4月中に4つ目のワクチンが承認か         新冷戦(187)この4月下旬にはアメリカのノババックス社のワクチンが承認されるようです。武田薬品工業は21年の12月16日頃ノババックス・ワクチンの承認申請をしたということです。ワクチンのタイプは組み換えタンパク質ワクチンです。このタンパク質はウイルスの突起部分とその周辺のタンパク質です…
コメント:0

続きを読むread more

頑張る日の丸ワクチンと飲み薬2 新冷戦(186)

頑張る日の丸ワクチンと飲み薬2         新冷戦(186)前ページで新型コロナの日の丸ワクチン候補として田辺三菱製薬のワクチンも上げましたが、少し詳しい記事がありましたので掲載します。このワクチンは植物を利用する世界初のタイプだそうです。田辺三菱製薬にはカナダにメディカゴという子会社があり、メディカゴ社がカナダ政府へ新型コロナワク…
コメント:0

続きを読むread more

頑張る日の丸ワクチンと飲み薬 新冷戦(185)

頑張る日の丸ワクチンと飲み薬         新冷戦(185)新型コロナのウイルスへ挑んでいる日本企業の様子をお知らせします。無症状、軽症、中等症の感染者用の飲み薬の治療薬が厚生労働省へ「条件付き早期承認制度」の申請がされています。申請しているのは塩野義製薬ですが、申請の月日は少し遡って2月25日です。3月も下旬なのでそろそろ承認される…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ軽症でも脳に悪影響か 新冷戦(184)

新型コロナ軽症でも脳に悪影響か         新冷戦(184)新型コロナに感染すると脳に影響があることが見つかりました。イギリスのオックスフォード大学の研究チームが新型コロナ感染者のMRI画像で感染の前後で差があることが分かったということです。軽症者でも脳全体がわずかに縮小し、嗅覚の領域や記憶の領域で灰白質が縮小していたということです…
コメント:0

続きを読むread more

新ワクチン開発は女性mRNA科学者2 新冷戦(183)

新ワクチン開発は女性mRNA科学者2          新冷戦(183)1からの続きですカリコ博士はハンガリーの大学で生化学の博士号を取得して1985年にアメリカへ移住しました。まだソビエト連邦が存在している時代であり、ハンガリーを出国する時に苦労したということです。アメリカではペンシルベニア大学でmRNAの研究を続けたのですが、注目さ…
コメント:0

続きを読むread more

新ワクチン開発は女性mRNA科学者 新冷戦(182)

新ワクチン開発は女性mRNA科学者         新冷戦(182)新型コロナワクチンではmRNAワクチンと呼ばれるワクチンとしてはあたらしいタイプが出現しました。ファイザー社とモデルナ社がこのタイプのワクチンなのですが、新型コロナの予防接種では日本だけでなく世界的にも主流になっています。以下の報道記事は2021年5月に配信されたもので…
コメント:0

続きを読むread more

ファイザー社の飲み薬が特例承認 新冷戦(181)

ファイザー社の飲み薬が特例承認         新冷戦(181)注目されていたファイザー社の新型コロナの飲み薬が日本で2月10日に特例承認されました。許可された薬の名前は「パキロビッド」です。日本以外の国では「パクスロビド」という商品名だそうです。薬の成分は新しい抗ウイルス薬「ニルマトレルビル」と抗エイズウイルス薬「リトナビル」を組み合…
コメント:0

続きを読むread more

オミクロン変異株を封じ込める薬剤 新冷戦(180)

オミクロン変異株を封じ込める薬剤         新冷戦(180)新型コロナウイルスを抑え込む薬についてお知らせします。以下の記事は東京大学の研究グループがオミクロン株に効果があるものを確認したということです。東京大学医科学研究所のページを見ると、国立感染症研究所、国立国際医療研究センター、米国ウィスコンシン大学などと共同で研究したとい…
コメント:0

続きを読むread more

暗黒の風雲が垂れ込めるウクライナ 新冷戦(179)

暗黒の風雲が垂れ込めるウクライナ         新冷戦(179)ウクライナが風雲急を告げているようです。以下の報道記事内にウクライナの地図を挿入しました。この地図からウクライナが取り囲まれている状況を見てください。南のクリミア半島はロシアが支配しています。東のドネツク州、ルハンシク州はウクライナの親ロシア派が支配しています。その国境の…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ第6波 感染は拡大が続く 新冷戦(178)

新型コロナ第6波 感染は拡大が続く          新冷戦(178)新型コロナの新規感染者が毎日激増しています。街の様子を伝えるニュースがありました。1月27日、東京都の新規感染者は1万6538人、3日連続で過去最多となり、臨時休業する店の前ではお客が自分か感染しているのかどうかも分からないので、感染を防ぐための臨時休業はよく分かると…
コメント:0

続きを読むread more

1日の新規感染者が4万人を超える 新冷戦(177)

1日の新規感染者が4万人を超える         新冷戦(177)1月19日の速報では全国の1日の新規感染者が4万人を超えたということです。新型コロナウイルスの新規感染者数は4万1378人だったそうです。1日前の1月18日の新規感染者は3万2197人ということでした。どちらも大変な人数です。2021年8月頃の人数を大幅に超えています。人…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ感染第6波は巨大波かも 新冷戦(176)

新型コロナ感染第6波は巨大波かも          新冷戦(176)2022年になってから新型コロナの感染者が猛烈な勢いで増えています。どのメディアも新型コロナの感染状況を躊躇なく「第6波」と呼んでいます。大きな波になるかもしれません。1月8日には約8500人が新型コロナに感染しました。ウイルスは変異株のオミクロンが多いということです。…
コメント:0

続きを読むread more

59個の竜巻に死者91人の大災害 新冷戦(175)

59個の竜巻に死者91人の大災害         新冷戦(175)アメリカの中西部ケンタッキー州を中心に12月10日夜から12月11日未明にたくさんの竜巻が発生しました。その竜巻に襲われた家族の話が記事になっています。自宅の地下室に避難して竜巻が通り過ぎていくのを家族全員で体験したようです。地下室では竜巻は飛行機が発する轟音のように聞こ…
コメント:0

続きを読むread more

各国政府が震え上がるオミクロン株 新冷戦(174)

各国政府が震え上がるオミクロン株         新冷戦(174)日本では12月1日からワクチンの追加接種が医療従事者から始まりました。そのニュースは各都道府県や各地域のメディアから発信されています。このブログでは12月はよその国のニュースは見たり聞いたりしない方がいいだろうと言いました。その第1号ですが、新型コロナのオミクロン変異株は…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ感染済もワクチン効果2 新冷戦(173)

新型コロナ感染済もワクチン効果2         新冷戦(173)   1からの続きです以下の報道記事内にある6】では新型コロナに感染し、後遺症のある患者455人にワクチンを接種し、ワクチンを接種していない455人を比較すると、120日後の時点で後遺症の症状がある人が減っていたということです。現在ではこのワクチンの作用を明確には説明でき…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ感染済もワクチン効果 新冷戦(172)

新型コロナ感染済もワクチン効果         新冷戦(172)新型コロナワクチンの2回目接種が終わった人は11月15日には9500万人に達し、人口の75%に達したということです。この点アメリカやヨーロッパの国々より順調にワクチン接種が進んでいます。以下の記事は、新型コロナに一度感染した人はどうするのがいいかを感染症専門医が記述したもの…
コメント:0

続きを読むread more

抗体カクテルができるまでの仕組み 新冷戦(171)

抗体カクテルができるまでの仕組み         新冷戦(171)前ページで抗体カクテルが特効薬的効果があるとお知らせしました。人体の仕組みに詳しくない読者は白血球あたりのお話として出発してみてください。白血球は色々な役目を持っているのですが、たくさんの免疫細胞も持っています。世界中の研究者がそのあたりの分野に取り組んで抗体の研究が非常…
コメント:0

続きを読むread more