アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
流れては消える情報を泳ぐ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
18年最大の会談と思ったが、90日のお話だった
18年最大の会談と思ったが、90日のお話だった 18年最大の会談と思ったが、90日のお話だった 12月1日にG20、主要20カ国・地域首脳会議がアルゼンチンのブエノスアイレスで開かれました。G20ではアメリカと中国に気を使って明確な方向性が決まりませんでしたが、その後、アメリカ中国の首脳会談が開かれました。世界中が影響を受け、注目されていたと思われたのですが、90日間の貿易戦争を休戦することになりました。新年の2019年1月1日よりアメリカは中国製品に25%の関税を課することに決定しているのですが、今回の貿易戦争の休戦協定では3ヶ月は現在の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 11:43
新冷戦時代へ突入かアメリカと中国
新冷戦時代へ突入かアメリカと中国 新冷戦時代へ突入かアメリカと中国 以下の記事ではアメリカと中国の貿易戦争などの色々な対立を「新冷戦」と表現しています。つまり根が深いところで対立し、その対立は長引くだろうと見ている感じです。中国を知るには中国近代史を理解するのがいいということなのですが、精神面ではアヘン戦争敗北の屈辱が現代の中国人に影響していると見ているようです。アヘン戦争の海上戦ではイギリス軍艦は蒸気船であり、帆船である清のジャンクは歯が立ちませんでした。アヘン戦争は当時のイギリスの科学技術が東アジアで明らかになったという一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/19 09:56
中国のスマホによる個人管理が激変中みたい
中国のスマホによる個人管理が激変中みたい 中国のスマホによる個人管理が激変中みたい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 00:29
選挙時に社会の分断を狙った投稿で介入
選挙時に社会の分断を狙った投稿で介入 選挙時に社会の分断を狙った投稿で介入 今回の中間選挙への介入としてソーシャルメディアで偽ニュースが流されたようです。フェイスブックのアカウント30件、インスタグラムのアカウント85件を削除したということです。介入する偽ニュースは何を狙うかというとアメリカ社会の分断だそうです。情報操作や虚偽の投稿で社会を分断しようとするようです。今一番疑われているのはロシア政府に近いインターネット・リサーチ・エージェンシー(IRA)ということです。インターネット・リサーチ・エージェンシー(IRA)は2015年〜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 10:33
貿易戦争の「漁夫の利」第1号はベトナム
貿易戦争の「漁夫の利」第1号はベトナム 貿易戦争の「漁夫の利」第1号はベトナム アメリカと中国が貿易戦争を始めたのですが、貿易戦争が長引く場合どこかの国が「漁夫の利」を得るだろうと考えられます。その漁夫の利の第1号はベトナムのようです。衣料品の輸出が大きく伸びているということです。ただし、アメリカはまだ衣料品には関税をかけていません。現地のベトナム繊維協会の会長によると、アメリカの小売業者がコスト制御のため製品調達先を分散し始めているということです。そうは言っても何を言い出すかわからないトランプ大統領、事業の安全を考えるならいい方法... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/12 14:20
民主党が議席を増やして、ねじれ議会
民主党が議席を増やして、ねじれ議会 民主党が議席を増やして、ねじれ議会アメリカの中間選挙の結果は、下院は435議席が改選され、218議席を獲得すると過半数になるのですが、11月8日の0時の段階で民主党が222議席を獲得しました。共和党は199議席です。ということで民主党が勝利しました。上院は改選数が35議席ですが、今回の選挙で共和党は9議席を確保し、改選しない議席と合わせると51議席となり、過半数を確保しました。民主党は22議席をこの選挙で増やしたのですが、非改選の議席と合計すると45議席です。多くのメディアが「ねじれ議会」と呼ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/10 19:40
トランプ氏、オバマ氏が南東部で「最後のお願い」
トランプ氏、オバマ氏が南東部で「最後のお願い」 トランプ氏、オバマ氏が南東部で「最後のお願い」アメリカの中間選挙は11月6日の投票なので、選挙運動の最終の動きを報道した記事がありました。トランプ氏は激戦区を回って舌戦を繰り広げ、民主党は前大統領のオバマ氏が共和党を鋭く批判する演説を展開をしているようです。日本の選挙運動では「○○党の△△です。最後のお願いに参りました」といった時期になるのですが、トランプ氏、オバマしとも週末はフロリダ州、ジョージア州に力を入れていたようです。以下の記事にトランプ大統領、オバマ氏もジョージア州の遊説に力を入れてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/10 08:23
介入は厳しく取り締まるとアメリカ政府
介入は厳しく取り締まるとアメリカ政府 介入は厳しく取り締まるとアメリカ政府 アメリカ政府はもうすぐの11月6日の中間選挙について、ロシア、中国、イランによる干渉を引き続き懸念していると述べ、海外からの干渉を監視している、関与した企業や個人に制裁を加える準備を整えているということです。トランプ大統領は9月にハッキングや偽情報の発信など選挙への関与が判明した企業や個人に政府が制裁することを認める大統領令に署名しています。アメリカのツイッターは投票妨害アカウント1万件を削除したということです。自動で登録されたものだったようです。また、選... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 11:06
日本インドが別荘外交で蜜月ムード
日本インドが別荘外交で蜜月ムード 日本インドが別荘外交で蜜月ムード「自由で開かれたインド太平洋地域」の基本構想は日本、アメリカ、オーストラリア、インドで合意されているのですが、インドのモディ首相が来日しました。今までにない親密な外交関係となりそうなのは、日本もインドも中国をけん制する必要があります。以下の記事では「別荘外交」と命名していますが、アメリカの大統領などの例を挙げています。前日は二人だけの自由会談があり、次の日の首脳会談ではいい結果が合意されるようです。今回の首脳会談では、経済分野では高速鉄道建設をはじめとしてインフラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/05 09:58
貿易戦争の傍らスパイ狩りが始まるかも
貿易戦争の傍らスパイ狩りが始まるかも 貿易戦争の傍らスパイ狩りが始まるかも 「諜報活動」と言われると、軍事分野、産業分野の情報が中心になるような想像をします。中国のアメリカ内での諜報活動は盛んであり、10年前の2008年にはアメリカの国防総省、通称ペンタゴンから中国のスパイによって情報をごっそりと盗み出されたことがあります。今回の話は大トランプ大統領の携帯電話の会話を傍受したようだということです。中国の大胆さやその熱心さに驚くしかないのですが、以下の記事は、大統領は中国スパイを殲滅する方向になりそうだと予測しています。ことの発端は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/03 00:57
1年前と比べると中国の経済成長は鈍化
1年前と比べると中国の経済成長は鈍化 1年前と比べると中国の経済成長は鈍化 「中国国家統計局」と聞いて、そのデータは信用できないと思う読者もいることでしょう。中国の各省のデータを足すと国のデータになるという理屈はいいのですが、各省が自分のところは元気だよと水増しすると、もう国のデータは大幅に狂ってしまいます。各省の統計局だって省の主席は恐ろしい存在であり、この数値は正しいのかと聞かれたら命が縮むことでしょう。こういう汚名を長く維持していたのですが、最近は払拭したいようです。中国国家統計局が19日発表した今年7〜9月期の国内総生産(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/30 16:26
東京にウイグル人の国際連帯組織が設立
東京にウイグル人の国際連帯組織が設立 東京にウイグル人の国際連帯組織が設立 中国から亡命したウイグル族を中心にチベット人、モンゴル人などが参加して、東京に国際連帯組織を設立するようです。組織の名称は「自由インド太平洋連盟」ということです。中心者のラビア・カーディル氏はウイグル自治区で実業家として成功していたのですが、1999年に逮捕、投獄され、2005年にアメリカへ亡命しました。その後「世界ウイグル会議」の議長に就任してウイグル人の人権保護を訴えています。ウイグル人からは「ウイグルの母」と呼ばれる存在です。10月26日にはインドの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/20 22:57
ツールが示すサイバー攻撃は海南島から2
ツールが示すサイバー攻撃は海南島から2 ツールが示すサイバー攻撃は海南島から2 このページは前ページの続きになっています。海南島には海軍基地があり、サイバー攻撃の拠点があってもおかしくはないということです。「サイバー攻撃可視化」で見ると、以下のような言葉が出てきます。可視化ツールの名前でしょう。・Norse IPViking・CYBERTHREAT REAL-TIME MAP・Digital Attack Map・IBM X-Force Exchange・Atlas・Fireeye Cyber THEART  MAPこれらの他に日本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/19 23:19
ツールが示すサイバー攻撃は海南島から1
ツールが示すサイバー攻撃は海南島から1 ツールが示すサイバー攻撃は海南島から1  サイバー攻撃に関する記事がありました。この報道記事の配信日は8月21日です。この記事の基本に「サイバー攻撃可視化ツール」というのがあって、世界のどこからどこへ攻撃がなされたかというのが分かるみたいです。トランプ政権の要人が中国による選挙介入を発言しています。サイバー攻撃の国際的状況を読んでみて下さい。1月のカンボジアの下院選では、中国の海南島から攻撃され、攻撃ソフトの一部に中国語が使われ、中国のキーボードの使用も確認されたということです。実際に選挙に与... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/16 21:22
アメリカ中間選挙が中国から介入される
アメリカ中間選挙が中国から介入される アメリカ中間選挙が中国から介入される ニールセン・アメリカ国土安全保障長官は10月10日、上院国土安保・政府活動委員会の公聴会で、中国は中間選挙に向けて「米国の世論に影響を及ぼそうと、前例のない取り組みを進めている」と証言したということです。トランプ大統領、ペンス副大統領と中国による中間選挙への介入について発言がありました。そしてこのニールセン長官の発言なのですが、サイバー攻撃とともに「インフラへの攻撃よりもはるかに広範な影響力行使や干渉キャンペーンがある」ということです。どういう手段なのでし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/14 09:31
アメリカ議会がウイグル族の問題を非難
アメリカ議会がウイグル族の問題を非難 アメリカ議会がウイグル族の問題を非難 アメリカの議会でウイグル族、少数民族への人権問題が報告され、弾圧を行っている、「人道に対する犯罪」と厳しい表現で中国を非難しています。アメリカ議会内の中国の人権問題に関する委員会は「習近平国家主席になってから中国国内では人権がないがしろにされ、状況は全面的に悪化している」と報告しているということです。中国問題執行委員会(CECC)が正式な名称のようですが、委員長は共和党のマルコ・ルビオ上院議員とクリス・スミス下院議員は「特に注目すべきは、100万人以上のウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/13 09:20
熱い票のぶつかり合いかアメリカ中間選挙
熱い票のぶつかり合いかアメリカ中間選挙 熱い票のぶつかり合いかアメリカ中間選挙 アメリカでは中間選挙が11月にあるのですが、何の選挙かと申しますと、上院と下院の選挙です。上院は議員の議席数は100議席です。任期が6年です。2年ごと3分の1が改選されます。下院の議席数は435議席です。任期は2年ですから、大統領選挙と同時に選挙をして、それから2年経つと次の下院の選挙があることになります。共和党と民主党のどちらが優勢かと言うと今回はぜんぜん分からないということです。ぜんぜん分からないと言うのは、以下の記事にありますが、世論調査専門の機関... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/12 10:58
「全面対決」という言葉が出始めました
「全面対決」という言葉が出始めました 「全面対決」という言葉が出始めました アメリカのトランプ政権は中国と「全面対決」するということです。10月4日ペンス副大統領がワシントンの政策研究期間で演説をしたということです。その中に中国の経済活動、東シナ海や南シナ海を示すと思われます海洋進出、他国のインフラ開発、つまり「一帯一路」の融資分野などをあげて、「決して屈しない、中国に態度変更を求めてゆく」ということです。インフラ開発については、融資をするが「債務の罠に陥れている」と批判しています。東シナ海、南シナ海については、アメリカが航行の自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/11 10:02
中国の極秘を探ったが、取材妨害が・・2
中国の極秘を探ったが、取材妨害が・・2 中国の極秘を探ったが、取材妨害が・・21からの続きです ウイグル族にとっては本来の土地カシュガルなのですが、記者が町で話したウイグル人は「この2年で監視態勢がどんどん厳しくなっている。気持ちが悪くなるほどだ」ということであり、「だれも再教育施設になんか行きたくない。周りには新疆を離れたがっている人間が一杯いるよ…」と現在は耐え難い町になっているようです。記者が北京を出る時にすでに行き先を把握されていたのではないでしょうか。つまり、中央のある何かの役所に常に監視されているのでしょう。その役所から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/10 09:41
中国の極秘を探ったが、取材妨害が・・1
中国の極秘を探ったが、取材妨害が・・1 中国の極秘を探ったが、取材妨害が・・1 新聞記者はウイグル族の問題について取材するために新疆ウイグル自治区のカシュガルを訪問したということです。カシュガルはもうタクラマカン砂漠の西端になり、パキスタン国境にも近い位置にあります。そして、ウイグル族の中心地です。新疆ウイグル自治区内に100万人のイスラム教徒が再教育のために収容されているという情報があり、記者は実情を確認したかったものと思われます。7、8月はアメリカのトランプ政権でウイグル族の収容を非難する発言があり、9月は国連でこの100万人収... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/09 10:31

続きを見る

トップへ

月別リンク

流れては消える情報を泳ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる