アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
流れては消える情報を泳ぐ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「新冷戦」であの「中国化」が防げるか?
「新冷戦」であの「中国化」が防げるか? 「新冷戦」であの「中国化」が防げるか?2月2日に掲載したFBIのクリストファー・レイ長官の記事は、アメリカ全土で中国が関係したと見られる経済スパイが行われている、それはアメリカにとって「脅威」だというものでした。今回は中国の企業ファーウェイが23の罪状で2ヶ所の裁判所へ起訴され、長官がファーウェイを強く批判したといことです。ファーウェイはアメリカ企業や金融機関を悪用したと述べたということです。商務省のウィルバー・ロス長官も「中国企業は何年も前から、アメリカの輸出法や、制裁に違反し、自分たちの違法... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/19 11:06
こんまりを独占取材していろいろ聞いてみた(2)
こんまりを独占取材していろいろ聞いてみた(2) こんまりを独占取材していろいろ聞いてみた(2) 1からの続きですこんまりさんがアメリカのどこに住んでいるかというと、2016年に日本からロスアンゼルスへ引越したそうです。そして、ロスアンゼルスを拠点にして活動しているということです。生活上、日本と勝手が違う点もいくらかあるようですが、仕事と育児を楽しんでいるということです。本の片付けについて色んな意見、見解が出たことがあるということです。読んだ本は他人が中身まで知らないと思われ、廃棄するか残すかに他人に関わってほしくないと思うのがまあ普通でしょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/15 19:26
こんまりを独占取材していろいろ聞いてみた
こんまりを独占取材していろいろ聞いてみた こんまりを独占取材していろいろ聞いてみた アメリカで活躍しているこんまりさんを取材した記事がありました。取材したジャーナリストは日本人なのですが、アメリカのニュースや情報を日本へ紹介している人のようです。お名前は安倍かすみさん。ニューヨークに住み着いていて、英語が得意そう。こんまりさんはアメリカの家庭で片づけをしているうちに、その家庭の人が自分の人生が変わっていることに気づくということです。短時間と思われるのですが、そこに「こんまり流片付け」の真理があるようです。「片づけが人生を変えていく」こ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/12 19:22
アメリカで片付け「こんまり」が大ブレイク
アメリカで片付け「こんまり」が大ブレイク アメリカで片付け「こんまり」が大ブレイク片付けの名人「こんまり」さんがアメリカで大ブレイクしているということです。このところこのブログでページが続いている「貿易戦争」の分野とは関係ない分野です。最初の報道記事はこんまり流の片づけをした家族が感想を述べています。アメリカ流の表現ですが、すっきりした感じです。「人生がときめく、誰かが片付けをしてくれる魔法」、これなんかは秀作ですね。以下を読んでみてください。2つ目の記事はアメリカで活躍する「こんまり」さんの状況を少し詳しく解説しています。こんまりさん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/08 20:06
通商協議は大豆がコロコロで続きは北京へ
通商協議は大豆がコロコロで続きは北京へ 通商協議は大豆がコロコロで続きは北京へ1月30日、31日のアメリカと中国の通商協議が終わり、ホワイトハウスは「進展はあったが多くの課題が残っている」と発表したということです。2月中にアメリカ側が中国を訪問し、会談を進めるようです。3月1日が期限ということなので、期限近くになって、トランプ大統領と習近平国家主席との首脳会談で決着がつくことになるのでしょう。ホワイトハウスが言う「進展はあったが」は中国が大豆購入を決めたことを中心にしてでしょう。中国は12月に大豆を推定500万トンを輸入し、今回100... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/05 09:32
あのFBIも「脅威」と震え上ったみたい
あのFBIも「脅威」と震え上ったみたい あのFBIも「脅威」と震え上ったみたい以下の記事はアメリカのFBIに関するニュースです。FBIは Federal  Bureau of Investigationの略です。Investigationは調査、捜査、取調べ、研究といった意味があります。日本語では「アメリカ連邦捜査局」と呼ばれます。司法省の管轄になり、犯罪を取り締まる、泣く子も黙る役所です。そこのクリストファー・レイ長官がアメリカ議会上院の公聴会で、FBIのすべての地方事務所で中国人の経済スパイを捜査していると証言したということです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/02 09:14
アメリカはとうとう起訴しました
アメリカはとうとう起訴しました アメリカはとうとう起訴しました アメリカでファーウェイ(華為技術)の関係が起訴されました。副会長の孟晩舟氏はニューヨークの連邦大陪審が起訴したということです。ワシントン州シアトルの連邦大陪審はファーウェイの関連会社2社を起訴したということです。どちらも1月28日に起訴されたようです。孟晩舟(もう・ばんしゅう)氏はアメリカ政府がイランに実施している制裁に違反して、関連会社の「スカイコム」を通じてイランと取引し、それをアメリカの金融機関へは2007年ころから虚偽の説明したと、詐欺行為の疑いを持たれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/31 20:57
「一帯一路」、結果は「新植民地」みたい
「一帯一路」、結果は「新植民地」みたい 「一帯一路」、結果は「新植民地」みたい このニュースは貿易戦争の分野でなく「一帯一路」分野のとなるでしょう。キルギスで反中国デモが頻発しているということです。キルギスの位置は中国とは天山山脈を境にして接している国です。中国からすると天山山脈の裏側になります。言葉はキルギス語ですが、これはテュルク諸語の一つです。中央アジアでは広い範囲でテュルク諸語が使われています。12月から繰返し反中国のデモが行われて反中国の感情が高まっているということです。その感情の中に女を奪われているというのもあるようです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/31 00:08
貿易戦争 あれもこれも不利な中国
貿易戦争 あれもこれも不利な中国 貿易戦争 あれもこれも不利な中国 1月30日、31日にアメリカと中国の閣僚級通商協議が行われます。中国側は劉鶴副首相が出席するようです。アメリカ側はライトハイザー通商代表やロス商務長官が出席するようです。ロス商務長官は中国との通商協議は知的財産権については中国側は構造改革が必要だということです。そして、約束違反については罰則が必要という見解を表明しました。アメリカ側は大筋この方向でしょう。貿易問題の解決は休戦協定の期限である3月1日までに解決するのは無理という見方もしているようです。中国内の2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/29 09:37
アメリカの本気度 中国人留学生お断りか
アメリカの本気度 中国人留学生お断りか アメリカの本気度 中国人留学生お断りかアメリカの理工系大学の名門マサチューセッツ工科大学の合格者の中に中国出身の学生がいないということです。これはアメリカの議員が超党派で「中国共産党の戦略=米国の軍事・ハイテク技術強奪」を封じ込めようとしているためということです。10月にはマイク・ペンス副大統領が中国を非難する演説を行い、中国を警戒すべき国としました。この演説以降、新冷戦という 言葉を頻繁に見るようになりました。アメリカの名門大学が次々と中国人学生を拒否するようになると、習近平国家主席の立場は悪... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/27 09:56
貿易戦争の行方しだい2019年の中国経済
貿易戦争の行方しだい2019年の中国経済 貿易戦争の行方しだい2019年の中国経済中国の2018年の国内総生産GDPが発表された模様です。前ページでは北京の元気なところを紹介しましたが、それらはあまり責任を持たずに、言葉を使うところでした。介しましたが、あまり責任を持たずに言葉を使うところでした。原材料を仕入れて製品を製造しているところは伸び悩んでいるようです。以下の記事からですが、貿易戦争の先行きを心配してか、個人消費が低調になっているということです。消費者心理が冷え込んでいるようです。公共投資や企業の投資も低調な状態ということです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/26 09:36
北京のこのメディアと外交部はいつも元気
北京のこのメディアと外交部はいつも元気 北京のこのメディアと外交部はいつも元気ポーランドでスパイ容疑で拘束された中国人について環球時報は英語版でポーランドを強く批判する記事を掲載したということです。「ポーランドは代償を支払うべきだ」ということです。中国にとってこの中国人のおかげでポーランド進出は順調だったのかもしれません。中国領事館の元職員だったそうです。現在はファーウェイの幹部とも言われているので、ただ者ではなさそうです。環球時報は人民日報系のメディアなのですが、人民日報では表現しにくい強い表現がよくあります。この「ポーランドは代償... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/22 22:55
陰謀や策略のない通信基地局を検討中
陰謀や策略のない通信基地局を検討中 陰謀や策略のない通信基地局を検討中中国の通信機器についてヨーロッパ各国が議論をはじめた模様です。各国の状況を集めた記事がありました。全体的には中国企業のファーウェイへの警戒、排除の傾向のようです。通信分野が信用できないということはどういうことなのか、簡単に想像できないですね。特定の個人の情報を集める、基幹産業を支えている企業の通信情報を見張る、社会の中の特別な立場の様子を探る、市のように地域の計画を作っているところを探る、それでどうするか。どうするかは本当はまだわからないですが、こっちの国とその... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/19 00:43
ファーウェイでスパイ活動がポーランドで発覚
ファーウェイでスパイ活動がポーランドで発覚 ファーウェイでスパイ活動がポーランドで発覚 とうとうややこしいことが発覚しました。アメリカの心配が当り、トランプ政権の方向がヨーロッパで正当化されるでしょう。中国の通信機器企業ファーウェイのポーランドの職員が通信スパイをしていたということで、中国人とポーランド人の2人が拘束されたようです。これに対してファーウェイは「容疑はわが社と何の関連もない」と即時に解雇をしたということです。あれやこれやと言っているとファーウェイの排除が伝染すると見たのでしょう。ややこしいというのは、ファーウェイの副会長の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/16 10:17
台湾は国際世論へ情報をもっと発信を
台湾は国際世論へ情報をもっと発信を 台湾は国際世論へ情報をもっと発信を このブログの前ページでは台湾がアメリカと中国の対立点に上がっていました。台湾の蔡英文総統はフェイスブックに、中国が主張する「一国二制度」は「絶対に受け入れない」と投稿したということです。すると「いいね」が30万以上に達し、しかも自発的に日本語や韓国語、スペイン語などにも訳されて拡散されたということです。貿易戦争が長く続くとして、台湾の企業が中国へ進出している場合、どうするだろうかという関心があります。理論的には台湾の企業なので中国から引き上げて台湾で生産する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/13 23:43
広い分野にわたる対立点はどれも根が深い
広い分野にわたる対立点はどれも根が深い 広い分野にわたる対立点はどれも根が深い2019年の1月も10日を過ぎました。以下の2つの報道記事は12月31日に配信されたものです。「新冷戦」の語もあり、対立点が中心書かれています。19年を予測するとそうなるかもしれないのですが、アメリカの副大統 領は「公平で相互的かつ主権の尊重に基づいた関係になるまで、手を緩めない」と演説し、共和党、民主党ともに多くの議員が支持をしているようです。マティス国防長官、ケリー大統領首席補佐官も政権を去って、イエスマンがトランプ大統領を取り囲む状況になって、心配事が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/11 18:32
休戦始めの12月は中国が大きく歩み寄り
休戦始めの12月は中国が大きく歩み寄り 休戦始めの12月は中国が大きく歩み寄り アメリカと中国の貿易戦争はアルゼンチンでトランプ氏と習近平国家主席が12月1日に会談して90日の一時休戦を合意したのですが、中国は積極的な輸入を再開した模様です。大量の大豆、今まで輸入していなかったアメリカ産のコメも買付けたということです。アメリカ製の自動車の追加関税も一時停止し、外国企業への技術移転の強要も法整備をしているということで、アメリカ側へ大幅譲歩しています。しかし、中国国内へは強気のことしか伝えていないようです。中国国民へ生活を向上させるため... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/08 09:39
さらに通信機器を規制かトランプ政権
さらに通信機器を規制かトランプ政権 さらに通信機器を規制かトランプ政権トランプ政権が通信機器に関する規制の第2弾を検討しているようです。アメリカで中国の通信機器企業のファーウェイ、ZTEの製品の利用を禁止する模様です。早ければ1月中に発令される可能性もあります。まだすべてが分かっていないとしても、同盟国に要望をしてくるかもしれません。貿易戦争では90日の休戦協定が成立して、中国は農産物を中心にアメリカから輸入を始めました。中国国内への面子からか中国政府は静かに輸入しているようです。一段と交渉に自信を持ったのか、トランプ大統領は安全... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/06 10:15
ベトナム孤児たちののびのび絵図が雑貨で躍る2
ベトナム孤児たちののびのび絵図が雑貨で躍る2 ベトナム孤児たちののびのび絵図が雑貨で躍る21からの続きですこのページは40代女性2人の会話になっています。40代になると孤児たちの絵がキラキラして見えるということです。企画、製造、販売をしているガンさんは「40代になってやっと気がつくんですね。ふざけたり、おどけたり、遊ぶことが大好きな子ども時代の、あの純粋な陽気さって、なんて得がたい価値があったんだろうって」と言うのです。毎日仕事で見ていることなので当たっていることでしょう。施設の中では普通の表現かもしれないのですが、「想像の家族を描いていい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/05 11:34
ベトナム孤児たちののびのび絵図が雑貨で躍る1
ベトナム孤児たちののびのび絵図が雑貨で躍る1 ベトナム孤児たちののびのび絵図が雑貨で躍る1ベトナムに「トーへ」と呼ばれる伝統的なおもちゃがあるということです。米の粉など食べられる材料ででき、遊んだ後は食べるということです。素朴な図柄でベトナムの人は伝統的にトーへで遊びながら成長してきたようです。記者はハノイで「to he(トーヘ)」という雑貨店を見つけ、色々な角度から接近した模様です。デザインはどこから来ているのか、なぜこんなデザインの雑貨商売をしているのか、記者魂が湧きあがったのかもしれません。雑貨店本社を訪ね、デザインの源は障害者もいる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/05 00:43

続きを見る

トップへ

月別リンク

流れては消える情報を泳ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる