流れては消える情報を泳ぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS ナジブ氏逮捕、巨額の流用が解明されるか

<<   作成日時 : 2018/07/06 10:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ナジブ氏逮捕、巨額の流用が解明されるか




マレーシアのナジブ前首相が逮捕されました。
ナジブ氏が選挙に敗北した結果、政府系ファン
ド「ワン・マレーシア・デベロップメント
(1MDB)」のお金の動きについて追求される
状況になったのですが、もしナジブ氏が選挙に
勝っていたらウヤムヤにされたでしょう。国民
はこの金銭スキャンダルでは国の政治を任せら
れないと考えて投票したと言えます。警察の捜
査で裏付けられ、汚職対策委員会によって6月
3日に逮捕されました。


ナジブ氏が首相だったときは中国の企業と色々
なインフラ整備が計画されていました。大きな
計画は高速鉄道と東海岸鉄道があります。マハ
ティール新首相は、中国企業が中国人労働者を
連れてきて、中国の資材で建設を実施するのは
マレーシア国内への経済効果は期待できないと
の見方をしています。中国プロジェクトの結果
として、中国企業から債務の計算書だけが届い
て完了するというのは中止したいようです。


マレーシア内に中国企業とのプロジェクトは
30件以上あると言われています。野次馬的に
見ると、新皇帝様の「一帯一路」のプロジェク
トが次々とマレーシアで決まり、北京では経済
支援の分野もマレーシアの話題が満開で進んで
いたと思われます。中国の国有企業としてはマ
ラッカ海峡から南シナ海まで「ここを中国にし
よう」と好きなように想像をしていたのではな
いでしょうか。「債務のわな」は中国企業の得
意とするところなので、今回の選挙は悪夢にな
ったことでしょう。


1MDB関連のお金だけでもまだクアラルンプー
ルのあちこちを掘れば色々とお金が出てきそう
な金額です。メディアによっては777億円とい
う金額を記した記事もあります。アメリカへ渡
ったお金も噂されていますが、ナジブ氏がポロ
ッともらすところなどは掘ってみるべきでしょ
う。色々と出てきそうです。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

  マレーシアのブルーモスク・画像

南シナ海・マレーシア・ブルーモスク・.PNG


マレーシア前首相、汚職容疑で逮捕 4日にも訴追の見通し

7/3(火) 18:56配信

AFP=時事

【AFP=時事】(更新)マレーシアの汚職対策委員会は3日、ナジブ・ラザク(Najib Razak)前首相を逮捕した。同委員会が明らかにした。

【写真】ナジブ前首相の関係先とされる施設からの押収品の数々

 政府系ファンド「ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)」をめぐる汚職捜査のために設置された同委員会は、ラザク前首相が「自宅で逮捕」され、翌4日に訴追されるという見通しを発表した。

 この大規模な汚職疑惑は、5月の総選挙で自身が長年率いてきた与党連合がマハティール・モハマド(Mahathir Mohamad)氏率いる改革派に敗れた大きな要因となった。

 ナジブ前首相らは、1MDBの巨額の資金を不正流用し、米国内の不動産や芸術作品などの購入に充てた疑いが持たれていた。

 前首相および1MDBは一切の不正行為を否定しているが、選挙敗北後は出国を禁止され、捜査が進められていた。

 退任直後に行われた家宅捜索では、前首相とその家族に関係する現金や宝石、高級ブランドのハンドバッグなどが押収され、総額にして約300億円相当に上った。

 ナジブ前首相と、高級品好きとされるロスマ・マンソール(Rosmah Mansor)夫人は捜査当局の取り調べを受けていた。

 先週には汚職対策委が、総額11億リンギット(約300億円)に上る408の銀行口座を凍結したことも発表していた。【翻訳編集】 AFPBB News

マレーシア前首相、汚職容疑で逮捕 4日にも訴追の見通し

7月3日(火) 18時56分 国際総合(AFP=時事)


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

マレーシア前首相を汚職容疑で逮捕 ファンド資金流用か

朝日新聞デジタル 7/3(火) 20:50配信

 マレーシアの汚職防止委員会(MACC)は3日、ナジブ前首相を逮捕した。政府系ファンド「1MDB」関連の資金を不正流用した容疑とみられる。5月の総選挙で同国初の政権交代を実現したマハティール首相は疑惑を追及する考えを表明し、首相就任直後にナジブ氏と妻のロスマ氏を出国禁止にし、捜査を進めていた。

【写真】マレーシアのナジブ前首相=2018年5月8日

 1MDBはナジブ氏が首相在任中に主導して設立した政府系ファンド。13年、同ファンドから関連会社を通じてナジブ氏の口座に約7億ドル(約777億円)が不正に入金された疑いがある。このうち、MACCは5月、1MDBの元子会社SRCインターナショナルからナジブ氏の口座に4200万リンギ(約12億円)が振り込まれたことが汚職に当たるとみてナジブ氏を聴取していた。

 ナジブ氏の義理の息子らが蓄財のためファンドの資金を使って米国などの不動産やゴッホやモネの絵などの美術品、レオナルド・ディカプリオさん主演の米映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」関連の興行収入の権利なども購入したとも報じられている。

 同ファンドの資金の流れについては、米国のほか、スイスやシンガポールなどの捜査当局も汚職や資金洗浄の疑いで調査中だ。だが、マレーシアではナジブ政権下の2016年に司法長官が捜査の打ち切りを表明していた。

 マレーシア警察当局はクアラルンプール市内にあるナジブ氏の自宅や首相官邸などを捜索。6月末までに、現金1億1600万リンギ(約32億円)、ネックレスや腕輪などの宝飾品1万2千個、高級腕時計423個、ハンドバッグ567個など総額約10億リンギ(約274億円)相当を押収したと発表した。(シンガポール=守真弓)

朝日新聞社

マレーシア前首相を汚職容疑で逮捕 ファンド資金流用か

7月3日(火) 20時50分-国際総合(朝日新聞デジタル)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
よかったら覗いてみて


終りまでお読み頂き、ありがとうございました
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(下を「いいね」のようにお願いします。いつも感謝しています
★ドメイン取得なら1円から
【お名前.com】

ショップ名:GMOインターネット株式会社
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナジブ氏逮捕、巨額の流用が解明されるか 流れては消える情報を泳ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる