流れては消える情報を泳ぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS マララさん高校を卒業、モスルを訪問

<<   作成日時 : 2017/07/20 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マララさん高校を卒業、モスルを訪問




マララさんのニュースがありました。初めの
記事はモスルの避難民キャンプを訪問し、少
女たちを励ましたということなのですが、ま
だ戦闘の雰囲気がしっかり残っている映像ニ
ュースです。


マララさんは7月12日に20歳になったばかり、
少女とは言えないにしても、なんだか不思議
な行動ですね。というのは下の記事、7月8日
配信のものから、高校を卒業して楽しい青春
の休暇のような感じがしたのです。


それが地獄以上に悲惨な戦場になったモスル
を訪問したのです。実際の避難民キャンプは
モスルから数十キロ離れているようですが、
IS国の支配を体験した人々の恐怖は今でも
残っているのではないでしょうか。


マララさんとしてはレバノンでシリア難民の
ための学校を運営しているので、戦闘が終わ
れば避難民キャンプを訪問するのは自然なの
かもしれません。ノーベル平和賞受賞者なの
で要望や要請もあるのかもしれません。そう
いった周囲の状況にかかわらず、避難民キャ
ンプの少女たちは大変喜んだようです。


2番目の記事はマララさんが無事にイギリスの
高校を卒業したということです。無事にとは
暗殺者に狙われることもなく3年間が過ぎたと
いう意味です。今後は9月からオックスフォー
ド大学で勉強するようです。


オックスフォード大学がいつ創設されたかと
いうと、1096年に講義が行われていたと
いう記録があり、大学のはじまりとしている
ようです。日本は平安時代になります。大変
大学ですね。


そこで、女の子は学校で勉強してはいけない
という社会の中で教育の大切さを説いて回る
人が勉強するのにピッタリの大学ということ
にしましょう。オックスフォード大学から
50人以上のノーベル賞受賞者が輩出されてい
ます。大変な大学です。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

マララさんモスル近郊の避難民キャンプ訪問

日テレニュース 7/13(木) 13:25配信

 ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんが11日、過激派組織「イスラム国」からの奪還が宣言されたイラク・モスル近郊の避難民キャンプを訪れ、復興のための教育の重要性を訴えた。

 マララさんは20歳の誕生日を前にモスル近郊の避難民キャンプを訪れ、キャンプ内の学校で子どもたちに教育の重要性を訴えた。

 マララさん「教育こそが人生を前に進め、夢を実現し、モスルを、希望を再建する唯一の方法です」

 避難民キャンプの少女「話を聞いて、マララさんみたいになりたいと思ったし、彼女が成し遂げたことのわずかでもできるようにしたい」

 こうした中、イラク軍は12日、「イスラム国」残党の掃討が続くモスル旧市街の映像を公開した。自爆攻撃を防ぐためか上半身を裸にされた「イスラム国」の戦闘員が連行されている。モスルでは10日の勝利宣言以降も、散発的な戦闘が続いている。

映像ニュースです

マララさんモスル近郊の避難民キャンプ訪問

日テレニュース 7/13(木) 13:25


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ノーベル平和賞のマララさん、英高校を卒業しツイッターデビュー

AFP=時事 7/8(土) 12:40配信

【AFP=時事】女性が教育を受ける権利を訴えたため、2012年にアフガニスタンの旧支配勢力タリバン(Taliban)に頭部を銃撃され、2014年にノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)を受賞したパキスタン人のマララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai)さんが7日、英国での学業を終え、「ほろ苦い」気持ちだとコメントした。

【写真】カナダの名誉市民になったマララ・ユスフザイさん

「今日は私にとって学校最後の日で、ツイッター初日です」と、彼女は新しく取得したアカウントに書いた。このアカウントには3時間で13万4000人のフォロワーがついた。

 今月20歳になるユスフザイさんは、2012年10月の銃撃の後に治療を受けた英バーミンガム(Birmingham)で学校に通っていた。

 パキスタンのスワト渓谷(Swat Valley)で女性の教育を受ける権利を訴えていたユスフザイさんは、試験を受けた後にバスで村へ帰る途中で撃たれた。それ以降、ユスフザイさんは世界的な少女の教育キャンペーンの象徴的な存在となり、2014年にノーベル平和賞を受賞した。

「高校卒業は私にとってほろ苦い」と、ユスフザイさんはツイートした。「世界ではとても多くの少女たちが学校に行けない状況にあり、教育を修了する機会も得られないかもしれません」

 それでもユスフザイさんは自分の未来について「興奮している」とし、「少女たちのための闘い」と続けると誓った。

 高校で優秀な成績を修めたユスフザイさんは、来月結果が出る一般教育証明書(GCE) 試験の上級課程で優秀な成績を取ることを条件として英オックスフォード大学(University of Oxford)に合格している。

 ユスフザイさんは哲学、政治学、経済学を学ぶコースを選んだ。多くの英政治家のみならず故ベナジル・ブット(Benazir Bhutto)元首相といった世界の指導者も輩出した名誉あるコースだ。【翻訳編集】 AFPBB News

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


よかったら覗いてみて
f:id:okentac:20160430145252p:plain

 

終りまでお読み頂き、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています) 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ネットショップするなら
   「カラミーショップ」


ショップ名: GMOペポパ株式会社 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇>◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マララさん高校を卒業、モスルを訪問 流れては消える情報を泳ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる